企業向け海外旅行保険(合理化・最適化)

企業向け海外旅行保険とは

出張、駐在の際のリスクを総合的にカバーする保険です。
主な補償項目は下記の通りです。
ケガ・病気・賠償責任・携行品・救援者費用などのリスク

また、駐在員向けに次のような補償項目を追加することもできます。
駐在員向けの補償項目 緊急一時帰国費用 家族総合賠償責任 生活用動産

※内容は保険会社により異なります。

企業包括契約とは

出張の都度、海外旅行保険のお申込の手続きを行い、保険料を支払うという事は事務手続き上煩雑です。
そこでお勧めするのが『企業包括契約』です。 貴社と保険会社との間で予め海外出張・駐在される役職者の補償内容を定め、その内容を記載した特約書を締結することにより、出張の都度海外旅行保険の申込み手続きをする事なく自動的に対象者全員が補償される契約方式です。
企業の海外旅行保険は包括契約にすると、個別の契約より割安になります。
包括契約は出張者数、実収保険料、保険金受給実績などにより、保険料が計算されます。
また、保険会社によっては、渡航地によって保険料に格差がつくこともあります。

下記チェックポイントに一つでも該当すれば、企業包括契約をお勧めします。

No チェックポイント チェック
1 出張の都度、個別に契約を行なっている。
2 年間出張者数は延べ20人を超えている。
3 年間保険料は20万円を超えている。
4 過去5年間に海外旅行保険の保険金請求をした事がない。

企業包括契約に変更したA社の保険料削減例 コストダウンイメージ

企業包括契約のメリット

1)保険料が割安
個人契約に比べて割引が適用される場合があります。(割引率は保険会社によって異なります)

2)事務手続きが大幅に軽減
出張の度、保険を申し込む必要がない為、面倒な手続きが省けます。

3)保険の付け忘れの防止
出張、駐在される方が自動的に補償されますので、保険の付け忘れの心配がありません。

4)スピーディーな対応が可能
急な出張の際にも、無保険で渡航することがなくなります。

5)保険料は全額損金処理扱い
保険料を従業員の福利厚生と位置つける事が出来るため、税務上損金扱いが可能です。
※実際の税務処理については税理士等にご相談ください。

企業包括契約を更にお得に活用する方法として・・・
海外出張者Web管理システム がご利用いただけます。
ご契約企業様がWeb上で海外出張者を管理する企業包括契約システムです。

海外出張者Web管理システムを利用するメリット

1)更なる保険料の割安
導入する事により、更に保険料を安くする事ができます。
保険料削減のイメージ
保険料削減のイメージ

2)迅速な対応
企業様が登録した出張者の情報は、翌日には全世界の日本語対応デスクで反映され、
スピーディーな対応が可能になります。

3)海外安否確認サービス
大規模な自然災害、感染症の流行、テロなどの不測の自体が発生した際、定期的に安否確認を行います。

システムを導入する事により、事務手続きが軽減され、トラブル発生時にはスピーディーな対応が受けられます。
また、全世界の日本語対面デスクで、会社名、名前で補償内容を照会することも出来ます。
海外出張者の事故に備えて、現在多くの企業において、この『企業包括契約』をご採用頂いています。

保険会社で選ぶ

保険会社各社によって様々なプラン・コースがございます。
お客様の目的にマッチした保険を選んでいただけます。

※海外旅行保険についてはお客さまの利便性の観点よりインターネット上で契約手続きが可能な上記保険をご案内しています。

お問い合せフォームはこちら 企業向け海外旅行保険付帯サービスに関するお問い合せはこちら 海外旅行保険のコンテンツ 安心保険合同会社 安心保険合同会社 IT事業者賠償責任保険 安心保険合同会社 医療従事者賠償責任保険 安心保険合同会社 オンライン契約保険 タイ語教室 大阪南船場・仕事帰りにタイ語をのレッスンを
▲ページの先頭へ